特定非営利活動法人 元気な日本をつくる会

ヘッダーバー

2013年10月9日と10日、荒浜地区での牧草試験栽培を開始しました。
津波で被害を受けた荒浜地区にて牧草の試験栽培をする為、4ヶ所の地権者の方にご協力をいただき、イタリアンライグラスの試験栽培を始めました。
付近は雑草が生えており、まずはシルバーセンターの方に草刈機で草を刈っていただき、その後、近隣の農事組合法人マイファーム亘理共同組合の方にトラクターで耕していただきました。
たくさんの方々に協力いただけた事に感謝しております。

各ブロック10m×20mの広さで、半分には肥料投入、半分は肥料なしで種を蒔きました。来年の3月から4月にかけて生育・収量調査をいたします。

作業前の土の状態、雑層の根の様子。15cmほど掘ると水分を含んだ土(砂)が出てきます。

1009-5

草刈作業とトラクターで整地。

1009-1 1009-2

半分のエリアに肥料を撒き、全体に種を蒔きました。

1009-4 1009-3

このような場所を全部で4ヶ所、準備できました。
今後、約2週間おき観測していきたいと考えています。

イタリアンライグラスの種。(現場には野鳥が多いので、食べられないか少し心配です)

1009-7

 

あわせて、土壌検査に提出するため、各ブロック3ヶ所づつのサンプル土壌を採取しました。

1009-6

これは、宮城県仙台地方振興事務所農業振興部の亘理農業改良普及センターさまに協力を得て、窒素・リン・カリウム、PH、塩分、Ec等の分析をお願いしております。

今後の生育状況は追ってご報告したいと考えております。