特定非営利活動法人 元気な日本をつくる会

ヘッダーバー
元気な日本をつくる会 公式サイト > ブログTOP > 【地域振興】大分県国東市 > 【官民パートナー】2013/11/14 大分県国東市・宮城県亘理町

本日、自民党本部にて第12回 官民パートナーシップ研究会を開催いたしました。
今回のプレゼンターは、以前にもプレゼン頂いた大分県国東市の三河明史市長と宮城県亘理町の齋藤町長にお越しいただき、前回実施の研究会後、どのような姿で官民連携の取組が進んでいるかという事例報告と今後の課題をお話頂きました。
P1010465-1
70名ほどの方々に御参加いただきました。
P1010523-1
左から大久保秀夫理事長、齋藤町長(亘理町)、三河市長(国東市)、江渡聡徳代議士。

 

国東市での取り組みでは、ビジネスプランコンテストの開催や、県外の若者へ国東市の魅力を伝える事で、国東市での起業支援を進めており、来年度には5名の若者が実際に起業する予定と説明を頂きました。

国東1

亘理町での取り組みでは、東日本大震災で津波被害を受けた荒廃地を利用したバイオマス発電による産業創出と地域活性化についての説明を頂きました。(資料は会員用サイト)

亘理1
いずれの地域も、官民パートナーシップ研究会との出会いからスタートとした連携を継続させて頂いており、具体的な施策提案を現実化しております。(資料は会員用サイト)

また、本日はお土産もお持ちいただきました。
国東市では「オリーブ」の一大生産地化を進めており、亘理町では、大規模イチゴ団地による「イチゴ」の出荷が始まったことで、それぞれ試食させて頂きました。

P1010478-2 P1010477-1

プレゼンテーション後の意見交換では、御参加いただいた議員の方々からも積極的な推進案を頂き、今後の取組に活かしてまいりたいと考えております。
P1010472-1
阿部俊子代議士(岡山3区)
P1010490-1
細田健一代議士(新潟2区)
P1010496-1
内閣府 大臣官房審議官からバイオマス推進に係わる質問と意見をいただけました。
P1010503-1
菅野さちこ代議士(福島県)

 

参加いただいている方は、みなさん地域活性化の取り組みに積極的な方々で、本業の職種も様々です。ちなみに少しご紹介させて頂きますと、「まちづくり」や「地域活性化」を本業とされている方、「中小企業の経営コンサル」をされている方、「観光施設」を経営している方、「農林漁業の6次産業化」を支援している方、「再生可能エネルギー」のモデル支援や経営を行っている方、「産地直売」を実践している方、「広告やマーケティング」のプロの方、「ファイナンス関係」の方、「IT関係」の方、そして「弁護士」の先生という具合に幅広い職種の方です。あわせて今回は、国東市と亘理町の他にも、自治体から茨城県、島根県、島根県大田市からも参加を頂ました。

それぞれの知恵と行動力を結集することで、さらに素晴らしい事例が出せるよう頑張ってまいります。