特定非営利活動法人 元気な日本をつくる会

ヘッダーバー
元気な日本をつくる会 公式サイト > ブログTOP > 【地域振興】宮城県亘理町 > 【亘理町】 2013年12月11日バイオマスプラントメーカー説明会(仙台)

バイオマスプラントの設備について、幾つかのメーカーから選定すべく調査を行っておりますが、選定先候補として以前より情報交換させて頂いている世界でも有数のバイオマスプラントメーカーが、仙台市で説明会を実施するという事で参加して参りました。

再生可能エネルギーによるバイオマス発電事業についての説明で、イタリアからBTSグループの社長がお見えになり、自ら説明されました。

IMG_0754-1 IMG_0755-1

BTS社は既にヨーロッパを中心に170ヶ所のバイオマスプラントを設置・稼動させており、総量としては130MWの発電をオペレーションしています。
安定稼動の実績を元に、年間8000時間の稼動補償がついている事も大きな魅力ですが、BTSグループ内には、生物学研究施設も保有しており、常に効率よい手法を検証し続けています。
またコンピューターサイエンス分野においても先行しており、完全な遠隔操作で世界中どこからでも監視・制御できる体制を構築しています。

国内にも沢山のバイオマスプラントがありますが、バイオマス変換率が93%という脅威の数字は、まさに生物学的見地から効率を追求し続けている成果と考えられます。
また、原料投入前に、効率よく変換させる為に、様々なアクセルレーターと呼ばれる前処理機械も開発されています。

バイオマスプラントは、どれも同じという訳ではなく、原料種別や規模によって6種類以上のモデルメニューを用意されており、184品目の物をメタン発酵させる技術もお持ちです。

稼動実績が豊富にあり、機械的な試算では出てこないようなトラブルや効率低下についても、数多くの実体験による情報収集と対策を行っている事で、信頼性があると考えております。

BTS日本法人のページに見やすい資料が出ておりますので、下記にリンクさせて頂きます。
http://bts.jpn.com/bts.html
今後もメーカー調査を継続し、より亘理町の状況にあったプラントを検討していきたいと考えております。