特定非営利活動法人 元気な日本をつくる会

ヘッダーバー
元気な日本をつくる会 公式サイト > イベント情報 > 官民朝勉強会 > 第17回 官民パートナーシップ朝食勉強会(自民党本部)

 

今回で17回目を迎えた「官民パートナーシップ 朝食勉強会」
今回は外務省の大臣官房 垂 総務課長をお招きして、開催致しました。
5

〈第一部〉
外務省 大臣官房 垂秀夫総務課長によるプレゼンテーションでは、
外務省が推進している「地方連携推進事業」についてお話を頂き、昨今の訪日外国人の増加状況分析や、日本食の注目度、海外展開を模索している日本企業の支援などについて、最新の情報をご提供頂きました。

大使館・総領事館の活用については、国内の地域PRの場としても、各都道府県や市がイベントを外務省と協働で実施して成果を上げている事例をご紹介頂いたり、ODAの戦略的活用という点においては、インフラや大きなプロジェクトだけでなく、地方自治体と連携した無償資金協力や中小企業の製品・技術を途上国の開発に活用している事例などもご紹介頂きました。

2 3

〈質疑応答〉
質疑応答では、「もっと日本企業が海外進出しやすい仕組み(情報入手の一元化やFS対象件数の拡大)を他省庁とも連携して構築してほしい。」などの海外進出に関するご意見などが多くありました。

4  6 

〈第二部〉
二部では、官民パートナーシップ研究会の今後の取り組み方について意見交換会が行われました。
今回で17回目を迎えたわけですが、常に時代に合わせて対応することが大切である事から、普段より現場で活躍されている参加者の方々より、直接、ご意見をお聞きしながら、今後の研究会の在り方について、より実践につながる研究会にしていきたいと考えております。

1 3

※次回の開催は11月2日を予定しております。
ご参加いただきました方、お忙しい中、早朝にも関わらずお越し頂きまして誠にありがとうございました。

画像アイコン