特定非営利活動法人 元気な日本をつくる会

ヘッダーバー
元気な日本をつくる会 公式サイト > イベント情報 > 官民朝勉強会 > 第18回官民パートナーシップ朝食勉強会(自民党本部)

今回で18回目を迎えた「官民パートナーシップ 朝食勉強会」

151102   3

今回は防衛省の施設管理課 枡賀 政浩課長をお招きして、開催致しました。
〈冒頭〉
まず、(特)元気な日本をつくる会、組織運営本部長 須田憲和より、過去の官民パートナーシップ研究会で連携を開始した自治体との進捗状況について、『連携自治体との取組事例』として報告をさせて頂きました。(青森県十和田市・宮城県亘理町・鳥取県伯耆町・宮城県村田町・新潟県佐渡市等)
151102 4

〈プレゼンテーション〉
官民連携における地域活性化の観点から、今回は防衛省の推進策について、レクチャーを頂きました。
防衛省 施設管理課 枡賀 政浩課長によるプレゼンテーションでは、
『防衛省における基地周辺市町村の「6次産業化」に向けた取組への支援』
というタイトルで、防衛省の各種支援や活動内容についてお話をいただき、情報をご提供頂きました。
151102  5

大和ミュージアム(海事記念センター)のご説明では、世界一の戦艦「大和」を生んだ「呉」の歴史と平和の大切さ、科学技術の素晴らしさを『海事歴史科学館』として広島県呉市と共同で設立し、観光客の増加など、地域活性化に効果をあげている事例として情報提供も頂きました。

今回で18回目を迎えた研究会ですが、防衛省と聞きますと、地域活性化とは、あまり馴染みがない省庁ではないかという印象もございましたが、基地周辺には山、畑、海などが多く、また一次産業を営む方々が多く居住されていることから、市町村を中心とした自治体との連携が、とても重要となっており、数多くの連携事業を執り行っておられます。
151102  6

今後も、意義のある研究会となるよう、意見を出し合って議論をしていきたいと考えております。

※次回の開催は年明け予定しております。
(詳細は決定次第、HP上でお知らせいたします。)
ご参加いただきました方、お忙しい中、早朝にも関わらずお越し頂きまして誠にありがとうございました。