特定非営利活動法人 元気な日本をつくる会

ヘッダーバー
元気な日本をつくる会 公式サイト > ブログTOP > 【地域振興】鳥取県伯耆町 > 2012/6/15-16 鳥取県伯耆町現地視察・意見交換会②

■ 鳥取県 伯耆町(ほうきちょう) 現地視察・意見交換会を実施しました
【2日目】2012年6月16日(土)
(8) ガーデンプレイス
 テニスコートも併設。この日は近隣国立大学同士の対抗試合をされていました。
バーベキューエリアもあり、広大な土地で楽しめる施設。
集客と営業についての意見交換をさせて頂きました。
P1020098-1.jpg P1020102-1.jpg
P1020101-1.jpg P1020100-1.jpg
P1020103-1.jpg P1020110-1.jpg
P1020109-1.jpg
(9) 植田正治写真美術館
①写真家の故 植田正治さんより写真を町が譲渡を受けた事により、美術館を建設。
②アマチュア向けの写真コンテストや写真勉強会などを開催して、文化施設としての
取り組みも推進。
経営と文化的施設としての機能について意見交換させて頂きました。
P1020111-1.jpg P1020060-1.jpg
(10)清掃センター 「リサイクル推進モデル事業」
①ゴミ処理は自治体の仕事ですが、焼却炉の維持問題があり、ゴミを30%削減する
目標をたてました。(町にある二つの焼却炉のうち、一つが4年後に廃止予定)
②病院や介護施設から出る、使用済みおむつを無償で回収し、プラントでペレット状にしている。
このペレットをボイラーで燃やす事で、温泉施設などの熱源に使える仕組みを考えています。
③施設からは毎日500Kgのオムツを回収。(施設側も一般ゴミと分別協力)ペレットにすると
150kgになる。
リサイクル推進モデル事業として、成功すれば全国でも珍しい事例になると思います。
現在の取り組みの課題と今後の課題について、意見交換させて頂きました。
P1020113-1.jpg P1020115-1.jpg
P1020116-1.jpg P1020118-1.jpg
(11)どぶろく特区  上代(かみだい)
①元、町長が地元活性化のために地域の方々と設立。
②平成21年どぶろく特区に認定され活動中。
P1020121-1.jpg P1020122-1.jpg
③どぶろく特区になるためには、醸造所だけでなく、食堂を併設する事が必須の為、
二部小学校の福岡分校(2009年廃校)を改装して使用されています。
 P1020124-1.jpg P1020125-1.jpg
 P1020126-1.jpg P1020127-1.jpg
P1020129-1.jpg P1020128-1.jpg
(12)第3回 意見交換会
①地域資源については、いいものがたくさんあります。そのストーリーつくりから作りこみを
することで、可能性がかなり広が