特定非営利活動法人 元気な日本をつくる会

ヘッダーバー

連携している鳥取県伯耆町との取組において、現地企業で山の駅「大山望」や「大山ますみず高原」などの指定管理を受託しているエムケイ開発株式会社の河上貴一社長を中心とした新しい組織「パワフル伯耆」が誕生しました。
エムケイ開発は、当会の会員としても活躍頂いており、地元の活性化にむけた取組に邁進されています。

「今後の伯耆町をどうしたいのか。」

農業・観光・商業・行政・商工会青年部・町議・NPOの連携体で、魅力ある伯耆町づくりに取り組むため、定期的に会議を開催する事となりました。

全体会議の前に、河上社長を中心として、全体像の確認を行い、鳥取県西部西商工会産業支援センターの方からも、取組み方に対するご意見を頂きながら、今後の方向性について議論いたしました。

P1010408-1

山の駅「大山望」から見た大山。
P1010411-1

18時からの全体会議開催となりましたが、皆様お忙しいにも係わらず、時刻通りにお集まりいただき、会議の中では、各々より、伯耆町に対する熱い思いを語って頂きました。
P1010414-1

P1010417-1

議論するうちに出てきた「気づき」。

・ 伯耆町の魅力は、何なのか?
・ 県外者が来た時に、どういう場所へお連れしますか?
・ 県外者へは、どういう「食」で、おもてなしをしますか?
・ 伯耆町の現状と課題は?
・ 地元の人は、伯耆町の魅力を語れるか?
・ 小さなイベントが多数ある事で、何らかの弊害をきたしていないか?
・ 今の状況に満足していないか?
等々、多岐にわたりました。
参加者の方々が、それぞれ独自に取り組まれている事も多々ありましたが、他の人が知らない等、「見えてない。埋もれている。」状況が多い事に気づきました。
ある活動については、参加しているメンバーで、すぐに連携できる物もあり、横のつながりや地域内連携の大事さを再認識しました。
これから議論を重ねる事で、それぞれの経験や知恵を活かし、メンバーでベクトルを合わせながら地域づくりに取組んで行きます。

P1010420-1

次回の「パワフル伯耆」会議は10月24日(木)18時から。