特定非営利活動法人 元気な日本をつくる会

ヘッダーバー
元気な日本をつくる会 公式サイト > ブログTOP > 【地域振興】新潟県妙高市 > 2013/07/03新潟県妙高市-生命地域観光ビジョン意見交換会

【地域振興】2013/07/03新潟県妙高市-生命地域観光ビジョン意見交換会
連携頂いております新潟県妙高市にて首都圏交流促進をかねた意見交換会を開催し、赤倉温泉地域における経営者の世代交代における新しい取組みや、

市政の取組みを元に、他地域での事例紹介も含めて多方面にわたる意見交換をさせていただきました。

妙高市における平成25年度の市政経営(5つの重点方針)
① 妙高発「地域のこし」の実践。
② 「総合健康都市 妙高」の推進。
③ 妙高山麓に」広がる圏域づくりの挑戦。
④ 市民生活を守る「防災力・減災力」の向上。
⑤ 時代に合った子育て・教育環境の拡充。
妙高交流促進20130703
2015年春に開通する北陸新幹線(長野・金沢間:途中駅として上越妙高駅、黒部宇奈月温泉駅、新高岡駅が営業開始)が大きな転機になると期待されることから、広域での連携をふくめた施策構築が検討されており、他の分野としては、地域サポートを目的とした「地域のこし協力隊」(5年)の導入や、高齢化による生活環境補助としてデマンド型のタクシー運用を検討中。
宿泊客増加については最近、スポーツ合宿の成果も見え始め、箱根駅伝の参加校が多数、妙高市に合宿に来るようになっているようです。
妙高市、観光協会、地元の温泉街経営者、青年会議所が連携する事で、新しい発想と新しい力が生まれ、今後が期待されており、微力ではありますが、交流人口増大施策をふくめ、応援させて頂きたいと考えております。